キャンピング仕様ハイエースの電装品組みなおし

このキャンピング仕様のハイエースには冷蔵庫が付いています。

今は使っていないとのことですが、冷蔵庫を使えるようにするには電気がかなり必要です。

サブバッテリー115Aを2個搭載しました。インバーターも1500Wなのでかなり電化製品は使える状況です。

電装品 バッテリー インバーター
電装品 バッテリー インバーター

ぎゅうぎゅうになってしまいましたが何とか安全マージンは確保。

写真でもわかるように電線は種類が多くつなぐものの容量によって線の太さを変えていかなければなりません。

しかし、電気の容量だけではなくつなぐ線の長さによっても違ってきます。この容量にはこの太さのケーブルで大丈夫・・とどこかで目にしたとしてもそれは近距離の場合の基準で、長さが長くなればうえのサイズのケーブルを使わなくてはいけません。

又、KIV線を使用するのかH-KIV線を使用するのかによっても耐熱温度が変わります。

電気はちょっと怖いものなので、できれば慎重に扱いましょう。

http://hiace-parts.net/?mode=f6

 

キャンピング仕様ハイエースにベバストFFヒーター&電装品取り付け

ハイエースベースのキャンピングカーにFFヒーターの取り付け依頼です。

又、もともとキャンピング仕様になっているハイエースを購入したということで、ディープサイクルバッテリー、インバーターや走行充電器、外部電源、室内灯、冷蔵庫、ベットキットなど一通り揃っています。
でも、電装品がうまく作動しないということで、こちらもしっかり見直すことになりました。

もともとベットの下に組んであった電装キットです。

1500Wのインバーターが組んであるので電装品は結構使える・・

はず・・。

キャンピング仕様ハイエースの見直し前の電装システム
キャンピング仕様ハイエースの見直し前の電装システム

ただ、上手に活かされてなかったようです。

もったいないのでこのインバーターはしっかり活用させましょう。

そうなるとバッテリーも1個では足りないので一つ増やします。

ただ、走行充電の為のアイソレーターは・・。

ユーザーさんのお車の走行状況からすると効力は発揮しないと判断しました。でもとりあえずつけときましょうか。

前に何度も触れていますが、走行中に充電させるには、条件が揃っていないと効力を発揮しません。

でも走っていれば充電されていると勘違いしてしまいそうですよね。

さて、さて・・。

キャンピングカーは箱が出来てしまっているので、収めるのはちょっと大変なんです・・まあ、がんばりましょう!!と気合を入れたのでした。

 

今回施工するのは

ベバストFFヒーター

115Aディープサイクルバッテリー

1500Wインバーター(既存のもの)

ソーラーパネルです。

 

それと室内灯が暗いのでこちらもLEDに変更します

つづく

 

 

 

 

2016年初日の出の写真をいただきました

埼玉県のMさんから初日の出の写真をいただきました。

久里浜からの撮影だそうです。

案外近いところにいたのですね・・。

久里浜からの初日の出
久里浜からの初日の出

Mさんはバイクで出かけたそうです。

やっぱりバイクは寒かったので、次はハイエースにしたい・・とのことです・・。

それはいいかも・・です。

また、素敵な写真を送ってくださいね。

ありがとうございました。

ハイエースのカスタムパーツやキャンピング仕様、この次期お薦めの

ベバストFFヒーターなど、興味がありましたらぜひお気軽にお問い合わせください。

ベバストFFヒーターについて

ソーラーパネルについて

フォグランプステーについて

マッドフラップについて

シーリングライトについて

バグネットについて

電装品について

ヒッチメンバーについて

キャンパーキットについて

 

 

初日の出動画 -力強い太陽をご覧ください-

2016年元旦 初日の出の動画です。

写真だと伝わりにくい太陽の力強さがわかります。

是非、ご覧ください。

音量に気をつけてくださいね。

埼玉県のMさんからも違う場所からの日の出写真が届いています。

次回紹介しますね。

お楽しみに!!

こんな動画が撮れるのもヒーターのおかげです。

現地で待っている間、エンジンかけっぱなしにはできません。

ベバストFFヒーターはエンジン切っていても使用できるFFヒーターです。

確かに安い品物ではありませんが、これをつけていると何も躊躇なく冬を過ごせます。

写真撮影、夜釣り、ドライブインでの仮眠、雪山レジャーでの車中泊など・・。使用する場面は割りと多いのです。

お子様がスポーツの練習や試合など終わった後、暖かい車内に迎え入れてあげたい・・そんな時にもご活用いただけます。

便利な「ベバストFFヒーター」の詳細はこちら

ヒーターの取り付けは実績ある特約店で!

T.K TECHのYouTubeチャンネルでは、ハイエースでドライブした動画や製品説明動画などを見ることができます。

https://www.youtube.com/channel/UCHaPyAzTYo1PCVToObzp3oQ

 

 

 

 

 

外付けのベバストFFヒーターは大丈夫??

果たしてベバストFFヒーターを車体下に取り付けて大丈夫なのか?

答えは・・・

200系ハイエースに外付けベバストFFヒーター
200系ハイエースに外付けベバストFFヒーター

大丈夫なところは大丈夫。

車によって一番ベストな位置にベストな取り付け方ができなければ、それはXX。
風の抵抗、下からのヒットの確率、雨や泥は?
ヒーター配管の向きや角度など
取り付けの規定数値も守れる場所・・
すべて考慮して取り付けます。

だから、取り付けが出来ない車種ももちろんあります。
取り付けをおすすめしない車もあります。

又、T.K TECHオリジナルカバーで、ヒーター本体を守ります。

ベバストFFヒーター外付けカバー
ベバストFFヒーター外付けカバー

これは、後々のメンテナンスも簡単に出来るように設計して製作しました。

でも、工賃はちょっと高くなります・・

興味のある方は、お見積もりの際にぜひお声かけください。

ベバストFFヒーターの取り付けは、ハイエース以外の車種もOK。
お気軽にご相談ください。

ベバストヒーターを車外に取り付け

200系ハイエースにベバストFFヒーターを取り付けました。

今回はなんと車内ではなく、車外です。

車外に取り付けることで、車内はこんなにすっきり。

200系ハイエースに外付けベバストFFヒーター
200系ハイエースに外付けベバストFFヒーター

風の流れはこんな感じ

ベバストFFヒーターを外付け
ベバストFFヒーターを外付け

青い矢印から冷たい空気を取り込んで、オレンジの矢印のように温風を吹き出します。

ベバストFFヒーター本体は、車を貫通させる必要があります。

その為、設置場所は車体下のマフラーや燃料タンク、構造物を避けたところしか取り付けができません。

端に寄せたくても寄せられない場合があります。

ステップ部分に取り付けるのが多いですが、乗り降りする時にネックになります。

ベバストFFヒーターをステップに取り付け
ベバストFFヒーターをステップに取り付け

しかし、外付けにすれば、上の写真のようにすっきり。

使い勝手がよくなります。

 

 

キャンピングカー オーナーのIさん

ベバストFFヒーターと周辺の手直しをさせていただいたキャンピングカー オーナーの埼玉県のIさんです。

多趣味で話しているとついつい時間が過ぎてしまい、いつも写真をとりはぐってしまっていましたが、今回は忘れずにパチリです。

キャンピングカー オーナーIさん
キャンピングカー オーナーIさん

Iさんのご依頼でマッドフラップも取り付けました。

タイヤの後ろ側のタンクもこれで汚れずにすみますね。

キャンピングカーにマッドフラップ
キャンピングカーにマッドフラップ

あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

元日からすでに1週間が経ちました。

皆様、どのようにお過ごしでしたか?

筆者は頑張って初日の出を撮ってきましたよ。

2016年初日の出 空が赤くなってきました
2016年初日の出 空が赤くなってきました
2016初日の出 出た~
2016初日の出 出た~
2016初日の出 おおぉっ~
2016初日の出 おおぉっ~

今年もよろしくお願いいたします!!!!

 

ベバストFFヒーター 黒煙・ススの原因vol.2

しばらく使っているベバストFFヒーターの排気管からススが出たり、黒煙が出たりしてきたら、要注意!

放っておくと本体が壊れてしまう原因にもなります。

今回はこの取り出し管が原因。

ベバストFFヒーター黒煙&スス対策

これは、車の燃料タンクから燃料を取り出してベバストヒーターに送るための取り出し管です。腐食がひどいですね。

T.K TECHでオーバーホール&取り付け直し、エラーが出なくなったベバストヒーターですが、まだ、若干ススが・・。

ぽっ、ぽっ と たまにたまに出ています。

コンピューター診断をかけてみましたが、エラーコードは出てきません。

でも何かがおかしい証拠。ヒーターを運転中、リアルタイムで診断のグラフや数値とにらめっこ・・

どうやら燃料が途切れ途切れで点火、失火を繰り返しているようだ。しかし、エラーになるほどの秒数では無いようで・・。

そこで燃料取り出し管を調べてみると取り出し管がこのような状態でした。

これを取り替えて症状が出なくなりました。OK。

ベバストFFヒーター燃料取り出し管
ベバストFFヒーター燃料取り出し管

年数が経つとベバストヒーター全てがこのようになるのかというとそういうわけではありません。

だから、中古車に付いていた・・前のオーナーが使っていた・・など年数が経ったベバストヒーターはちょっと気にかけてあげてくださいね。

突然、動かない・・なんて怖いことが起こらないように・・。

 

 

 

ベバストヒーター 黒煙・ススの原因vol.1

何年かご使用のベバストFFヒーターで、最近マフラーがススだらけになってきた・・ということはありませんか?

たまに排気ガスが黒い時もある・・ということはありませんか?

今回オーバーホールしたお車はキャンピング車です。

ベバストFFヒーターの排気管の中がススで真っ黒でした。はずそうとしたら切れ目からススがドバーーーッと。

ベバストFFヒーター排気管からススが
ベバストFFヒーター排気管からススが

ここまできてしまっていると本体にも影響が出てしまっています。

ベバストFFヒーター オーバーホール
ベバストFFヒーター オーバーホール

本体もオーバーホールで、中をきれいに掃除。排気管も取り替えて、排気管のレイアウトも少し変更。

エラー信号も解除されました。

しかし・・・次回へ続く

 

 

ハイエースのハイエース網戸・電装・ヒッチメンバーなどのパーツの紹介。旅先でハイエースを使っての車中泊レポートや便利なパーツの紹介しています。身近な出来事も綴っています。